自宅でバレエレッスンができます

このサイトでは、
・40才を過ぎてバレエを始めるには遅すぎる。
・体が硬くてあこがれのバレエをあきらめていた。
・忙しすぎてバレエ教室に通うことができない。

という悩みを持っているあなたに、自宅でバレエレッスンができる方法を
お教えします。

大人になってからでもバレエを始めたいと思っているのなら、このサイトはお役に立ちますので、この先をしっかりと読み進めてください。

はじめまして、スターダンサーズ・バレエ団代表の小山久美と申します。

わたしは、プロのバレエダンサーとして、またバレエの指導者として、
40年以上バレエに携わってきました。

これまでに、「おもいっきりイイ!!テレビ」をはじめ
テレビ出演や雑誌に掲載されてきましたので
わたしを知っている方もいるかもしれませんね。

小山久美プロフィール

慶応義塾大学文学部哲学科卒業。

1979年スターダンサーズ・バレエ団入団。
1984年North Carolina School of the Arts に留学。

その後、文化庁在外研修員として
アメリカにてメリッサ・ヘイドンに師事。
翌年より、フロリダのタンパ・バレエ団に参加し、
ソリストなどをつとめる。

帰国後は、
ピーター・ライト版「ジゼル」「くるみ割り人形」をはじめ、
アントニー・チューダー「リラの園」「火の柱」、
ジョージ・バランシン「セレナーデ」「ウェスタン・シンフォニー」、
ケネス・マクミラン「ラス・エルマナス」
などの作品で主演を演じる。

1992年村松賞受賞。
2003年スターダンサーズ・バレエ団代表、総監督に就任。
2008年昭和音楽大学短期大学部教授。

メディア掲載
NHK 教育「おしゃれ工房」 大人のためのバレエ入門
NHK 総合「生活ほっとモーニング」 大人のためのバレエエクササイズ
日本テレビ 「おもいっきりイイ!!テレビ」 バレエエクササイズ

掲載雑誌

わたしが、このサイトを立ち上げた理由はとても単純です。

バレエを優雅に踊れるようになりたいと
思っている人があまりにも多いから

そして、その人たちに楽しみながらバレエを上達していただくためです。

突然ですが、
あなたは、「プリマダム」というドラマを知っていますか?

プリマダム画像

これは2006年に放送されていた黒木瞳さん主演のドラマです。

このドラマの内容は、パート勤めをしているふつうの主婦が、パートの勤務先の
近くにバレエ教室ができたことで、いままでの夫や子ども中心の生活から飛び出し
もう一度、自分の青春時代を取り戻そうとバレエを始めるストーリーです。

なぜこのドラマの話をしたのかというと、
じつは、このドラマが放送されてからバレエを始める人の
年齢層が変わってきたからです。

このドラマの放送前は、バレエ教室で教える生徒さんは子どもが
圧倒的に多かったのですが、ドラマ放送後は40代以降の生徒さんが
どんどん増えてきています。

正直、
大人になってからバレエをやりたいという人が、
これほど多いということに驚きました。

バレエの指導者としては、とてもうれしいことです。

でもわたしの中で、
なぜ、ドラマ放送前は大人の生徒さんが少なかったのか?
という疑問がありました。

そこで大人の生徒さんに聞いてみると、
バレエのドラマを見る前までは、
大人がバレエをやるのには年齢的に遅すぎると
感じていたことや、体が硬かったりスタイルも
気になりバレエ教室に通うのは恥ずかしい

とバレエをやることを自分であきらめてしまっていたのです。

実際にわたしはバレエ教室で40歳以上の生徒さんを対象にしたクラスで
これまで何百人の生徒さんを育ててきた実績があります。

また、テレビからも注目していただき、
NHK 教育「おしゃれ工房」、NHK 総合「生活ほっとモーニング」、
日本テレビ 「おもいっきりイイ!!テレビ」などに、大人から始めるバレエについて
取材されて来ました。

実際にわたしからレッスンを受けている生徒さんの生の声、
感想を聞いてください。

菱川淳子さん

長年、バレエは鑑賞する側でした。(かなり熱心)ギックリ腰の
リハビリのつもりで参加させて頂いた「40才バレエ」でしたが…。
久美先生の御指導はいつも熱心で、楽しく、分り易く、心と身体が
リフレッシュされます。
バレエの「優雅な精神」と「しなやかなボディ」を目指して遅ればせながらレッスンを受けています。
「間口を広く」、「敷居を低く」して、私達を快く迎え入れて下さった
久美先生に感謝しています。

梅原眞知さん

スターダンサーズ・バレエ団の「40才から始めるバレエ」に通い始めて
もう2年が過ぎました。
子供の頃からバレエに憧れていたのですが、この年になってまさか
自分がバレエを始めるとは思ってもいませんでした。
ふと目にした新聞の記事で小山先生のお写真を見て、
すぐに受話器をとっていました。
広いスタジオ-古いのですが、バレリーナ達の汗がしみ込んだ-に生の
ピアノ、先生のやさしい笑顔の中に居るだけで幸せな気持ちになります。
夢は見るものではなく、かなえるものだと思っているこの頃です。
末長くよろしくお願いいたします。

(スターダンサーズ・バレエ団HP より引用)

何才からでもバレエを習い始めることはできます…

あなたは、バレエを習い始める年令はいくつからだと考えますか?

日本ではバレエを習い始める年令が3才からという考え方
がいつの間にか定着しています。

ですが、よく考えてみるとおかしな考え方だと気がつきます。
海外ではバレエを始める年令が3才からという考え方はありません。

そのほかに、バレエ以外の習い事を考えてみると
社交ダンスやヨガ、日本舞踊やフラダンスそしてエアロビクスなど
どれもバレエのように年令がいくつからという考え方はありません。

ですから、そもそもバレエを始める年令を考えることは必要ないのです。

さきほども書いたとおり、わたしのバレエ教室には40才を過ぎてから
バレエを習う生徒さんはたくさんいます。
年令を気にしてバレエをやることをあきらめてしまうことは、
とても残念なことだと思います。

バレエを始めるのに年令は関係ありません。

バレエを始めるのに体の硬さは関係ありません…

バレエをしている人はとても体が柔らかいのですが、
あなたは、体が柔らかい人がバレエをやっていると勘違いをしていませんか?

もしそう考えているとしたらそれは、間違っています。

たしかに体の柔らかさには個人差があるのですが、
正しいストレッチを続けていくことでどんなに体が硬い人でも
柔らかくなっていくのです。

ただし、間違ったストレッチでは体を柔らかくするどころか
ケガをしてしまいますので、正しいストレッチのやり方を
しなければいけません。

バレエをやっている人の体が柔らかい理由は
この正しいストレッチを行っているからなのです。

バレエを始めて正しいストレッチをおぼえると
体が柔らかくなりケガをしづらくなるだけでなく、
健康な体を手に入れることができます。

ですから今、あなたの体が硬いからといってバレエを始めることを
あきらめる必要はまったくないのです。

バレエを始めるのに今の体型は関係ありません…

バレエをやっている人はスタイルが良い人が多いです。

しかし、もともとスタイルが良い人が、バレエをやっているのではなく
バレエをすることでスタイルがよくなっていくのです。

誰もが最初からスタイルが良かったわけではないので、現在の
スタイルを気にすることは全くないのです。

  • 長くきれいな首筋
  • しなやかな動きをする腕
  • 背筋の伸びたきれいな背中
  • 細く引き締まったウエスト
  • 真っ直ぐに伸びたきれいな足のライン

あなたもバレエのレッスンを始めることで
少しずつですが、自然とバレエダンサーのようなスタイルに近づいて
いくことができるのです。

ですから、
あなたには今の体型のことを理由にバレエを
始めることをあきらめないでほしいのです。

バレエ教室に通う時間がないからとバレエをあきらめていませんか…

あなたは、忙しいことを理由にバレエを始めることをあきらめていませんか?
時間がないことを理由にしていては、いつまでたってもバレエを始めることは
できません。

「そんなこと言われても本当に時間がないんです!」

たしかに子育てをしているあなたに時間がないということは、
わたし自身の経験からもよくわかります。

子どもが生まれてからの毎日は

  • 朝6時起床
  • 朝ごはんの支度
  • 子どもの送り迎え
  • お洗濯
  • お部屋のお掃除
  • スーパーへのお買いもの
  • お風呂
  • 晩ごはんの支度
  • 深夜12時就寝

など
本当に忙しく自由な時間のない毎日を過ごしていました。

1日24時間という長さを変えることはできません。

せっかく憧れのバレエをやりたいのに、時間を作ることができなくてで
バレエを始めることをあきらめるのは、あまりにも悲しいことです。

あなた自身の人生を楽しんでもらいたいと思っています。

そこでわたしは、バレエ教室に通うことのできない人でも
何かしらの方法でバレエを楽しめないものかと考えました。

その結果、わたしはバレエ教室に通えない人でも自宅でバレエを
するための方法を考えました。

その方法なら、
時間のない人でも自宅でバレエができるのです。

自宅でバレエが出来るようにしました…

バレエ教室に通う時間がなかったり、近くにバレエ教室がなかったりして
バレエを始めることを、あきらめている人がたくさんいます。

そこでわたしが、自宅でバレエができる方法を考え公開することに決めたのです。
これであなたはもう悩むことはなくなります。

その方法とは
わたしが、普段バレエ教室で教えている大人になってからでも始められる
バレエレッスンと同じくストレッチから基礎、バーレッスンからセンターレッスン
までとりいれた本格的なバレエレッスンDVDを作成しました。

バレエレッスンの大まかな流れは

レッスンの流れ

このレッスンの流れは、私のバレエ教室と同じ流れです。

この流れでレッスンを受けることによって、バレエをやったことがない初心者でも、
バレエが踊れるようになります。

バレエレッスンの内容とは…

バレエレッスンのDVDでは、初心者の人にも分かりやすいように
バレエで使う言葉を体の動きとあわせて解説をしながら教えています。

このサイトでバレエの言葉がわからないところがあってもDVDで説明をして
いますので安心してください。

それでは、このバレエレッスンの内容を紹介いたします。

バレエの体を作る 正しいストレッチ編

ケガをしない全身のストレッチ法とは?
ストレッチで無理をしてしまうと体を痛めてしまうことがあります。
その多くは、ストレッチをするときの呼吸法が悪いのです。
正しい呼吸の使い方と体を伸ばすポイントをお教えします。
上半身のストレッチ法とは?
上半身のストレッチを行うことで、長い首筋のラインを作ることが
できるようになります。また、手のポジションで使うときの腕が
一番長くなる状態をできるようになります。
足首のストレッチ法とは?
足首のストレッチでは、可動範囲を大きくすることと足の指先から
足首へと連動した動きを覚えさせます。このストレッチがスムーズ
になると実際のバレエの動きを簡単に覚えることができます。
足の裏のストレッチ法とは?
足の裏のストレッチと聞いて驚くかもしれませんが、このストレッチ
は二つのメリットがあります。ひとつは、体の血流をよくして循環させ
ること、もうひとつは足の関節をバラバラに動かす感覚をつかむこと
です。この感覚を覚えないとバレエは上達しないのです。

バレエの基礎編

きれいな姿勢で立つポイントとは?
姿勢をきれいにしようと考えると意識は背中に向くのですが
じつは意識するポイントは他のところにあるのです。
このポイントを知るだけで、あなたの姿勢は見違えるほど
きれいになります。
正しい足のポジションとは・・・
足のポジションは、1番から5番まであります。
すべてのポジションで足の付け根から開くように立つのですが、
その時に意識をするポイントは○○○の力を抜くことが大切です。
正しいバーの持ち方とは・・・
バレエでは、バーという棒に手をおいてレッスンをします。
意外かもしれませんが、バーの正しい持ち方を知らない人が多いのです。
バーを持つ位置は、体の真横ではありません。
あるイメージを持って行うと自然に正しい持ち方が
できるようになります。

バレエの本格レッスン バーレッスン編
(バーがなくても自宅で出来る方法)

正しいプリエの仕方とは?
よくプリエでお尻が出てしまう人がいます。
プリエで大切なところは背骨がまっすぐで動かないところです。
そのために必要な3つのポイントをお教えします。
バットマンタンジュで意識するポイントとは?
バットマンタンジュの秘密のポイントをお教えします。
上半身が崩れないためには、動かす足を意識するのではなく、
動かさない足に秘密があります。
デガジェで多くの人が間違えてしまう注意点とは・・・
デガジェでは、どうしても多くの人が間違えてしまうことがあります。
足首のストレッチで覚えた動きをすることで、この注意点はなおります。
ジュテで正しい姿勢を保つポイントとは・・・
ジュテで体の傾きをなくするためには、体のある部分にポイントを置いて
意識することで正しい姿勢を保つことができるようになります。
このポイントを知って、美しい姿勢を手に入れてください。
ロンデジャンブの正しいイメージの作り方とは・・・
ロンデジャンブは、きれいな半円を描くイメージが大切ですが、
もう一つの大切なイメージがあります。
そのイメージを持つだけで美しいロンデジャンプができるようになります。
フォンジュで一番大切なことは・・・
フォンジュでは、手や足が正確に動いていてもじつはタイミングが
合わないといけないのです。
フォンジュで一番大切なポイントをお教えします。
ジャンプの練習になるフラッペの重要性とは・・・
フラッペは、ジャンプの練習になる動きになります。多くの人が間違える
ポイントは、足の蹴る動きだけに集中してしまうことです。
フラッペで重要な上半身に意識をおくポイントをお教えします。
アダージオでより高く足を上げる方法とは?
アダージオで足を高く上げることができないという人の多くは、
足の力を抜くポイントを知らないだけなのです。
このポイントを知るだけでより足を高く上げることができるようになります。
グランバットマンの蹴りだしを簡単に覚える方法とは?
グランバットマンで間違えるポイントは、足を蹴りだす方向です。
特に初めてバレエをやる人がよく間違えるのは、足を前にけり出すことです。
誰でも簡単に修正できる方法をお教えします。
さらに足が高く上がるストレッチ方法とは?
バレエを始めると、今よりも足を高く上げたいと思います。その時に
今までよりさらに足を高く上げるためのストレッチ方法があります。
足を持つ手の位置をかえるだけです。そのポイントをお教えします。

バレエの本格レッスン センターレッスン編

センターレッスンで体の重心を見失わない方法とは?
センターレッスンは、床の上でのレッスンです。体を支えるものがない
ので、体の重心がブレてしまいます。体の重心を見失わないためには
足の裏と体の向きを意識することです。そのポイントをお教えします。
ピルエットで回転するときに大切なのは
足の○○○で回ることです。
ピルエットは回転する動きになります。はじめてピルエットをすると、
回転することに意識がいくことで上手に回ることができません。
ピルエットできれいに回転の出来る方法をお教えします。
両足で飛んで両足で降りるジャンプをするときに
意識するイメージとは?
両足で飛んで両足で降りるジャンプは、
一番初歩的なジャンプになります。
このときに必要となるイメージは、フラッペで行っていた
足の使い方に秘密があります。その秘密とは・・・
アラベスクで足を高くキープしながら
バランスを取る方法とは?
アラベスクでは、足を背中側に上げてキープをします。
はじめてやる人は、高い位置で足をキープすることが難しいものです。
ですが、足と背中のバランスをとるポイントを知ることで
足を高くキープすることができるのです。
ピケターンで目が回らない方法とは?
ピケターンで回転をすると目が回りうまく回れない人がたくさんいます。
目が回らないための秘密は、じつは首のストレッチにありました。
連続でピケターンをしても目の回らない方法をお教えします。

このバレエレッスンDVDは、初心者でもわかりやすいように
以下の点を意識したレッスン内容になっています。

はじめてバレエをされる方に分かりやすいように
バレエの用語などの説明や体の動かし方など丁寧に解説をしながら作りました。

バレエの用語や体の動かし方などの丁寧な説明
はじめてバレエをされる方に分かりやすいようにバレエの用語などの
説明や体の動かし方などを丁寧に解説をしながら作りました。
このサイトでわからない単語があっても心配しないで大丈夫です。
カタカナの難しい用語もわかりやすく説明しています。
身体の正面と真横からのアングルでのレッスン
バレエの動きを覚えるためには、ひとつの方向だけでは
覚えにくい点があります。
そこを補うために2方向からの映像を使うことで、どのような体の動きになっているのかわかりやすい映像になっています。
間違えやすいポイントをあらゆる
角度からのレッスン
バレエのレッスンをしていると初心者が間違えやすいポイント
があります。このバレエレッスンでは、そのポイントをわかりやすく
教えています。
マンツーマン形式でのバレエレッスン
わたしとあなたの1対1のレッスン形式になっています。
DVDでは、わたしと生徒さんが映っていてどのポイントが違うのか
わかりやすい映像になっています。
プリエやタンジュなどの動きを理論的に
説明したバレエレッスン
バレエの動きはすべて理論的になっています。普段のバレエレッスンは、
あまり理論的にレッスンをしないケースがありますが、
より理解を深めてもらうために説明をしています。

バレエレッスンDVDでは、最初にどのように体を動かすのか説明をします。

そのあとに、お手本となる映像に続いて生徒さんが同じ動きをしますので
あなたも一緒に踊ってみましょう。

その次に、どのポイントに意識を置くのか指導をさせていただきます。

このバレエレッスンDVDの内容を繰り返し行うことで
あなたのバレエは、上達をしていくのです。

このバレエレッスンDVDは、大人からバレエを始める方を対象に作っています。

しかし、すでにバレエ教室でバレエを習われている方やバレエ経験がある方にも
参考になることがたくさんあると思います。

DVDは、116分と80分の2枚組のセットになります。
トータル196分ものボリュームのある内容です。

このDVDでは、レッスンをしたいパートごとに練習ができるようになって
いますので、あなたの空いている時間に合わせてレッスンすることができます。

また、苦手なところを何度も繰り返してレッスンすることもできます。

バレエ教室だと、わからないところを何度も聞くのは恥ずかしいと思いますが、
DVDなら、自分のペースに合わせて練習することが可能です。

楽しくバレエのレッスンをしてみましょう。

このバレエレッスンであなたが受け取るメリットは…

あなたが受け取るメリット

さらにバレエの専門的な説明をすると…

専門的な説明

気になる販売価格は…

これだけのメリットをバレエレッスンDVDでお届けできるのですが、
このDVDの販売価格を決めるのに非常に悩みました。

わたしのバレエ教室で生徒さんになるためには、
最初に入会金45,000円をいただき、毎月19,000円(週3回)を支払ってもらいます。

この金額は、他のバレエ教室と比べても高い金額ではありません。
バレエ団所属の教室としては、安い金額だと思います。

そこで、わたしは生徒さんにもDVDの値段の相談をしました。
「小山先生のバレエレッスンが自宅で受けられるなら5万円でも買います」と
言ってくれました。

わたしとしては、バレエをあきらめかけた方々が、
少しでも気軽にバレエを始めていただきたいという
思いがあります。

そこで結局、わたしのバレエ教室の生徒さんの毎月の月謝と同じである19,000円で
販売することに決めました。

正直、バレエ教室で教えている生徒さんからはクレームが出ることを
覚悟しなければいけないのですが、今回インターネットを通じて
バレエレッスンDVDをはじめて販売します。

その記念として、現在より2日間以内にご購入していただいた方に限り
19,000円 → 14,700円(特別価格)で販売します。

ただし、次にサイトを訪れたときには売り切れになっているかもしれません。
その時には、特別価格での販売ができなくなりますのでご了承ください。

大人から始めるバレエレッスンDVD

  

タイマー

  

配送版:DVD2枚組(Disc1:116分 Disc2:81分)
19,000円 → 14,700円(特別価格)
◯別途、送料1,500円頂戴します。

今すぐバレエを踊れるようになる

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンを
クリックしてくださいますようよろしくお願いいたします。

お気に入りに追加
お問い合わせフォーム

>>お電話でのご注文はこちら<<
電話注文は土日祝がお休みです。

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、
Bit Cashがご利用になれます。
なお、銀行振込、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい。



<発送について>
※土日祝日はお休みをいただいております。
※発送は、ご注文いただき、決済が完了した翌営業日に発送しております。
金曜日に決済が完了した場合、発送は月曜日
(月曜日が祝日の場合は翌営業日)です。
※配送会社はクロネコヤマト宅急便です。配送が完了いたしましたら、
メールにてご連絡させていただきますので御確認ください。
※発送は神奈川県からの配送となりますので、地域によっては
到着まで翌々日以上かかることがございます。

さらに特典をプレゼントします

バレエレッスンDVDを購入していただいた方には、さらにバレエを楽しんでもらう
ための、特典をプレゼントします。

特典1 バレエに効果のある綺麗な体になるトレーニング法

バレエが上達してくると、
・もっと足を高く上げたい
・より高い位置で足をキープしたい
など、だんだんと欲求は強くなっていくものです。

そのために必要なことは、筋力を強くすることです。
特にインナーマッスルを鍛えなければいけません。

そこで、普段の家事を行いながら時間を有効に使い、バレエに必要な
筋肉をトレーニングする方法をお教えいたします。

筋肉トレーニングと聞くと、とてもハードなイメージを
持たれるかも知れませんが、少し意識をかえることで
誰にでも出来る簡単な方法です。

私が教えるトレーニングをすると、体が締まり余分な脂肪が落ち、
バレエダンサーのようなスタイルに近づいていきます。

※この特典の内容は初回生産のDVD内に収録しております。

特典2 正しいバレエ教室の選び方のポイント

バレエレッスンDVDでバレエが上達したあなたが、
・バレエを通じたお友達が欲しい
・たくさんの人たちと舞台でバレエをしたい
と思うかもしれません。

その時にぜひあなたに知っていてほしいことがあるのです。

それは、バレエ教室の選び方一つで
あなたのバレエ人生が終わってしまう
かもしれないのです!

その理由は、
日本ではバレエ教室を開くための資格や免許など存在しないという
現実があるからです!

これは、たとえてみると
運転免許のない人が車を運転することと同じことなのです。
そのままだと自動車事故がものすごく増えると誰でも想像できると思います。

つまり、バレエを知らない人がバレエ教室を開いて
あなたが、そのバレエ教室に通ったとしたならどうなるでしょうか?

当然、間違ったバレエの指導方法で、あなたのバレエ人生は
めちゃくちゃになることは予想できます。

わたしのバレエレッスンDVDを購入された方は、私の生徒さんです。
間違っても、バレエを知らない指導者のバレエ教室を
選ばせるわけにはいきません。

ですから誰にでも簡単にバレエ教室を見分けることのできるように
小山流のバレエ教室の選び方をお教えします。

バレエ教室の選び方を知っているか、知らないかたったこれだけの
違いで、あなたのバレエ人生の今後が決まるのです。

ぜひこのポイントを押さえて、バレエ教室を選ぶ時に
役立ててください。

※この特典の内容は初回生産のDVD内に収録しております。

特典3 小山流トゥシューズの使い方!

クラシックバレエと聞いて憧れをもつのは
やはりトゥーシューズですね。

わたしもバレエを始めたころは、あなたと同じように
憧れをもっていたことをおもいだします。

このバレエレッスンでは、大人から始めるバレエで初心者の方が
対象になっていますのでトゥシューズは使いません。

ですがトゥシューズへの憧れを持っているあなたに
わたしのトゥシューズの使い方をお教えします。

ひとくちにトゥシューズといっても、バレエダンサーによって
扱い方が異なるのが現実です。

また、バレエ教室によっては、トゥシューズの使い方について教室の
生徒さん以外には、口外しないところもあります。

わたしのバレエレッスンDVD を購入された方々は、
小山流のトゥーシューズの使い方をお教えします。

※この特典の内容は初回生産のDVD内に収録しております。

よくある質問

Q.バレエをしたことはないのですが
本当に初心者でもできますか?

A.はい全く問題ありません。

本文に書いてあるとおりバレエレッスンの対象になる方は、
大人からバレエを始めたい人になっています。

初心者の方でもご理解いただけるように丁寧な指導をしていますので
ご安心ください。

ひとつひとつゆっくりと取り組んでいきましょう。

Q.バレエの練習時間はどれくらいなのですか?

A.バレエの練習時間は、あなたの空いている時間で
大丈夫です。

1回20分程度で出来るようになっています。

バレエレッスンの内容でも書いていますが、各パートごとに
レッスンができるように構成しています。

ですから空いている時間に合わせて調整ができます。

また、苦手なところを集中的にレッスンすることもできますので
あなたが自由に選択できるということです。

Q.自宅にバーがないのですが大丈夫でしょうか?

A.はい大丈夫です。

ご自宅にバーがある方は、まずいないと思っています。

バレエ教室では、バーを使ってのレッスンが当たり前ですので
バーレッスンと書いていますが、バーの代わりにしっかりとした
椅子やテーブルを使ったり、カウンターなどを
代用されても大丈夫です。

練習のときには、手や足を動かしてもいいように
スペースの確保をしっかりと行ってください。

Q.40才になりますが今からでもできますか?

A.もちろんできます。

バレエを始めるのに年令は関係ありません。
他の習い事と同じように考えていただいて大丈夫です。

社交ダンスやヨガなどに始める年令がないのといっしょです。

Q.体が硬いのですが体は柔らかくなりますか?

A.柔軟性には個人差もありますので、
体が柔らかくなる期間はそれぞれ違いますが、
お教えしているストレッチ方法を続けていくことで
柔軟性はでてきます。

少しずつでいいですので、あせらずにじっくりと続けていきましょう。
継続することが何より大切です。

Q.子供の時にバレエをやっていたのは
意味がありますか?

A.はい、意味があります。

DVDを見てみると過去にやっていたことを思い出してくると
思いますので子供の時に経験している人は上達が早いと思います。

子供の時にバレエをやっていた人で、大人になってからバレエをまた
やってみたいと思う人は多いです。

子供の頃とは体が変わっていますので、ストレッチから順番にやって
いってください。

DVDを見た方の喜びの声をお聞きください

小山久美先生

小さいころバレリーナに憧れていた私が、40過ぎてからバレエのおけいこができるなんて思ってもみませんでした。

このDVDは分かりやすく、基礎からできるので初心者の私にでもピッタリでした。ピアノの生演奏に合わせて体を動かすと、まるで私もバレリーナになったみたいでした。

基礎から順番にクリアしていけば、私もバレエが踊れるようになる!!と実感しました。足の先から手の先まで、バレリーナの方の美しさはこういう動きから作られるんだ。始めたころは背中やひじあたりが心地よい筋肉痛になり、ダイエットにも効く!!と思いました。

小山久美先生の姿勢、動作の一つ一つが優雅でしなやかでとてもステキで、あっという間にファンになってしまいました。最近の私の生活の中で、ふとしたところで小山先生のしなやかな動きを思い出しては背筋を伸ばしています。

最高のDVDに出会えて感謝しています。

森 朱美 様

小山先生へ

小山先生の「小山久美 大人から始めるバレエレッスン」を見て、生まれて初めてのバレエに挑戦しました。ずっと憧れていたけれど、なかなか踏み出すことが出来なかったバレエですが、小山先生のとても丁寧なバレエレッスンで自信が付いて、なんとか私なりにバレエを踊ることができるようになり、本当に嬉しい です。ありがとうございます。

小山先生はDVDを見ていても、見とれてしまうぐらいきれいな動きで、いつかあんな動きができたらなぁと思いました。
ストレッチまでもが優雅で特に姿勢の美しさには驚嘆です。そして、バレエは足の指先まで使って動くのだということがこの DVDで良くわかりました。レッスンは正面と横からの動きがあり、細かなコツまで指導してくださって、とてもわかりやすかったです。動きもゆっくり丁寧で、ついつい速く動いてしまいたくなるのですが、バレエはゆっくりと丁寧に動くのが大事なのだなと思いました 。

そして、一番大事なのは姿勢なんですね。
普段の生活から姿勢には気を付けないと、と反省しました。

今は音楽に合わせて踊るのがすごく楽しい
です。これからも続けていって、小山先生のようにもっとバレエが上手になりたいと思います。

石原真理 様

小山 先生様

「大人から始めるバレエレッスン」ということで興味深く拝見させていただきました。
なかなかバレエと言いますと子供の頃から習わないとできない、難しいという概念から
興味はあっても始めようとは考えがいきませんでしたが、このDVDを観て、少しづつですが、やってみようかな、と思うようになりました。先生のように2児のお子さんを産んでも整ったプロポーションはとても憧れますし、秘けつは勿論バレエでしょうね。

基本的な立ち方、用語など難しすぎず詳しく解説されており、正面からでなくの2面からの映像も参考になり、大変分かりやすい内容になっているのではないかと思います。

難点を言いますと音楽に合わせて動いていきますが、やや単調で少し飽きる感覚を覚えました。クラシックだけでなく、年齢層もありますが歌謡曲のインストゥメンタルなんかでも親しみやすくていいのかも、と思ってしまいました。

1枚の内容から少しづつステップアップして、来月はこのポーズ、動き、とかになると飽きやすい大人でもやる気になるかな、と思いました。参考にして、まずは立ち方から始めてみようかなと思いました。

竹内順子 様

「大人から始める
バレエレッスン」
拝見いたしました。

私には3人子供がおり、内2名は女の子で小さいときからバレエを習わせております。私も、子供のころはバレエを習っていました。先生のDVDに大変興味を持ち、テレビの前で久しぶりにレッスンをいたしました。

先生のレッスンは、とても解りやすい言葉で丁寧だったので、とても楽しく踊ることができました。途中で、子供たちも一緒にレッスンをし「個人レッスンみたいだね!」と、とても楽しそうでした。

久しぶりでしたので、踊れるかどうか心配でしたが先生の丁寧なご指導のおかげ様で、思い出しながらですが踊ることができました。先生のご指導を頂きながら本格的にバレエを再チャレンジしたいと考えています。

年と共に動かなくなっている身体ですので、どこまで出来るかわかりませんが、先生のDVDを見ながらマイペースでやっていけるので楽しみです。

若い方々や他の人がいる中で、レオタードを着てバレエを踊ることは大変苦痛だと感じており、バレエを習いたいと思ってはいましたが中々実践に移すことができませんでした。が、先生のDVDがいつも手元にあると思うと自宅で手軽にレッスンを受けられるので長く続けていけると思います。

これからも先生のDVDを頼りに、若さと、健康のためにバレエを楽しんでいきたいと思っています。先生、ありがとうございました。

薙野 ひろみ様

小山先生へ

小さい頃、いつも言っていっていました。
『大きくなってなりたいのはバレリーナ!』でもそんな思いも程遠く、今は2匹の息子のママ。毎日奮闘しながら、アラフォーを迎えてしまいました。

そんな時に、この「小山久美 大人から始めるバレエレッスン」に、出会いました。

やっぱり自分の身体がモティーフになって、音楽やアートのように人に感動を与えるということが、なんとも偉大で、素敵なことか....また身にしみてきて...食い入るように見つめておりました。

ダイエットを目的としたDVDは、多々ありますが、ヨガやピラティスなどとは、また目標が違ったもののように思えてきました。バレエは特に、イメージトレーニングが重要なような(笑)

スポーツですと、道具やウェアなど形から...入る。といったこともしばしばなんですが、バレエは、とにかく身にまとうものは、シンプルでも身のこなしや自分の身体を取り巻く空気までもを身にまとうような....とても優雅な気分に入っていけるのです。

残り半分の人生のライフワークとしてバレエに関わっていけたらと願っております。

ありがとうございました。

鴨下貴子 様

追伸

最後までお読みいただきありがとうございます。

このバレエレッスンDVDは本文に書いたとおり
大人からバレエを始めたいと思っているあなたに
いつでも自宅でバレエができるように作成しました。

わたし個人としましてもこれまで40年以上バレエの世界で
お世話になっていますので、バレエ界のすそのがすこしでも
広がることが恩返しの一つと考えております。

ここまでお読みいただいたということは、あなたもバレエをとても
愛されているのだと思います。

わたしもあなたと同じくバレエを愛しておりますし
これからもバレエを続けていきます。

最後にあなたのバレエ人生が楽しいものになるように
お祈りしお別れしたいと思います。

小山久美

今すぐバレエを踊れるようになる

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンを
クリックしてくださいますようよろしくお願いいたします。

お気に入りに追加
お問い合わせフォーム


電話注文は土日祝がお休みです。

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、
Bit Cashがご利用になれます。
なお、銀行振込、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい。


<発送について>
※土日祝日はお休みをいただいております。
※発送は、ご注文いただき、決済完了後の翌営業日に発送しております。
金曜日に決済が完了した場合、発送は月曜日
(月曜日が祝日の場合は翌営業日)です。
※配送会社はクロネコヤマト宅急便です。配送が完了いたしましたら、
メールにてご連絡させていただきますので御確認ください。
※発送は神奈川県からの配送となりますので、地域によっては
到着まで翌々日以上かかることがございます。